HOME>Column>周囲を気にせず自分ペースで生きる【エンパスの特徴をチェック】

周囲を気にせず自分ペースで生きる【エンパスの特徴をチェック】

オーラ

共感性が強いエンパス

人付き合いが苦手だという人は、もしかするとエンパスの可能性があります。エンパスとは、他人のエネルギーに共感する能力が強く、他人の思考や感情をまるで自分のものかのように感じ取ってしまう人のことを言います。その場の空気が読めてしまうので、自分の本心を口にすることが難しくストレスをためがちになったりもします。そのため、自分自身では人付き合いが苦手で疲れてしまうと感じるようです。エンパスは、他人の嘘も見抜く能力があるため子供の頃から人の表裏を知ってしまい人間不信に陥ったり、誰のことも信じられないさみしさと孤独感に襲われたりすることもあります。そのため、誰かと過ごす時間と同じかそれ以上に一人になれる時間が必要となってくるので、人付き合いが悪いという印象を持たれてしまう可能性もあり友達が少ないエンパスも多いようです。

オーロラ

エンパスの適職を知る

人付き合いが苦手なエンパスですが、その能力を逆手にとって仕事して利用すれば適職に巡り会えます。エンパスの能力と言えば、やはり人の気持ちがわかったり考えていることが見えてきたりすると言うことです。それならば、人から離れるのではなく人に寄り添う事を仕事にすればいいのではないでしょうか。例えば、接客業ならお客様が何を考え何を求めているのか直感的にわかるので、的確なサービスを提供することが出来ます。また、人の苦しみが分かるのであれば、カウンセラーもぴったりな職業となります。他にも、エンパスは繊細な部分があるので、何かを作り出す作業もできます。特に何かを作る作業は一人でも出来るので、誰かのエネルギーを受けることも少なくストレスフリーで仕事が出来ます。その能力を生かせば、人生もよりよいものへと変化していきます。